鍋ネコならぬ籠ネコ

d0147804_21235693.jpg
猫って、何でこんな狭いとこに入りたがるのかねぇ
小さい箱とか、レジ袋も好きだなぁ
安心するのかしらねぇ・・・
[PR]
# by mokukiti | 2008-09-12 21:26 | にゃんこ | Comments(2)

豆の花

d0147804_23313937.jpg小豆の花

小豆は、年の初めのお祝いと、誕生日のお赤飯用に!
たくさん採れたら、おぜんざいなども楽しめます




d0147804_23481420.jpg





                          落花生の花

  落花生ご飯を食べたくて、毎年少しずつ作っています
       生落花生を塩茹でして、ご飯を炊く時一緒に
                        混ぜて炊きます
        生の落花生は手に入らないので、作ります


これから、秋、冬野菜の種を下す時期です
どこに何を蒔こうか、考えるのも楽しみの一つです
が、そのまえに、伸び放題の草をなんとかせねば・・・・
[PR]
# by mokukiti | 2008-09-06 23:56 | 自然農の畑 | Comments(0)

お助け本

d0147804_21265174.jpg今年は、暑すぎのせいか、パンの酵母の発酵が上手くいかず、死なせてしまうことも度々

そんな時に引っ張り出してくるのが、この本
‘小麦粉ごはん’

材料も、小麦粉、塩、ベーキングパウダー、牛乳、ぐらいで、とてもシンプル
朝、ちょこちょこっと材料を混ぜて、直ぐ焼いて、熱々をいただきます

簡単!おいしい! これが一番です

                      友達に教えてもらったお助け本、№1です
[PR]
# by mokukiti | 2008-08-31 21:47 | おいしい | Comments(4)

珍客

d0147804_232356.jpg突然の珍客

なにものだ?
ただのバッタではなさそう・・・

名前も告げずに、堂々と入ってくるとは
あつかましい奴だ!

でも、こんなお客さんがやってくるとは・・・
秋ですね~!

調べてみたら、どうもキリギリスの仲間の‘クサキリ’のようです
[PR]
# by mokukiti | 2008-08-28 23:10 | 日々の事 | Comments(0)

d0147804_2042615.jpg夏の暑さも 峠を越え

眩しかった太陽も やや陰りを見せ

吹く風も少し涼しく

秋の気配を ひげ先に感じる

処暑の午後
[PR]
# by mokukiti | 2008-08-24 20:49 | にゃんこ | Comments(1)

ちょっと遅めのスイカ

d0147804_22464227.jpgマダ―ボールという品種(確か・・・)
細長くて小ぶりなのが特徴
冷蔵庫に入るようにと改良されたらしい

ですが、うちのはちょっと小ぶり過ぎ
20㎝ありません・・・・

おいしいうちに食べてしまえるので、ちょうどいいのです

d0147804_22473055.jpgいい具合に熟して、食べごろです

小さくても、甘い!
おいしくいただきました

でも、もうすこしはやく収穫できたらなぁ・・・

のんびりな自然農の畑です
[PR]
# by mokukiti | 2008-08-22 23:08 | 自然農の畑 | Comments(0)

心太

d0147804_230579.jpgところてん
三杯酢で食べる人もいるようだけど、やっぱりところてんには何といっても黒蜜ですよ!

ところで、
何で‘ところてん’は‘心太’と書くんだろ?
読めないでしょう、何処にも‘ところ’も‘てん’もないじゃない―!


d0147804_2321247.jpgところてんは、テングサを煮て(酢を少し入れるのがポイントです)、漉したものを冷やしたらできます。
固まったものを、てん突き棒に入れて突くのですが、そのにゅるんと出てくる感じが、好いんです。こうして作ったところてんは、これまたおいしいんですよね~!

このテングサが、こうしたら食べられるって最初に気がついた人ってすごい!尊敬!!
発見してくれてありがとー!
[PR]
# by mokukiti | 2008-08-19 23:25 | おいしい | Comments(0)

種を採る

d0147804_21434978.jpgキュウリの種

形がきれいで、元気そうなのを一本、食べずに我慢して、熟すまで置いておきます

色がどんどん黄色くなってきて、30㎝程の大きさにまで生長します

熟してからもしばらく放っていたら、キュウリの中で芽を出し始めている種もあり、びっくり!

d0147804_21442050.jpg一粒の種から育った一本にいくつかの実がなり、その一つの実から何百個という種が採れ・・・

命はどんどん増えて行きます

その命を続けるためのエネルギーたるや・・・

そのエネルギーを頂いて、私の命があり、また来年に蒔く種も確保でき、大安心!
[PR]
# by mokukiti | 2008-08-11 22:16 | 自然農の畑 | Comments(1)