宮城旅_其の弐

2日目のワークショップの後は、参加して下さったKさんの車に乗せてもらって丸森町へ
もう20年くらいになるのかなぁ・・懐かしー

早速「きたむら自然農園」の見学に!
d0147804_20353573.jpg




















d0147804_20355317.jpg




















遠目からでは草ばっかりでどこに何が植わってるのかわからないのですが・・・・・

d0147804_20361102.jpg




















ライ麦の足元にサツマイモの苗が植わっていますよ
ライ麦の命が終わるころサツマイモの命が盛んになってきて入れ替わってくれるそうです_なるほど!

寒い地方での野菜作りはいろいろな工夫がいるのだろうと思いますが、たくさんの命の積重なりがあり
羨ましいくらいに草がいっぱいで、美しい自然農の畑でした

もっときちんと自分の畑と向き合わなきゃなぁと反省......


家までの急な坂道は緑のトンネル__欅や椚の大きな木が出迎えてくれます
d0147804_20343013.jpg



















d0147804_20345169.jpg





















泊めて頂いた離れの「里の家」
d0147804_20350959.jpg


















宮城旅最終日__雲一つない晴天
久しぶりの丸森町をぐるっと車で案内して下さり、お世話になった懐かしい方たちにも会うことが出来
ほとんど当時と変わっていなくて、懐かしく思い出しながらのドライブでした

帰り、電車の時間より早めに出て、津波の被害のあったところをまわって見てきました
線路は高架になって駅前には家も建ち整備されつつあり、田んぼは田植えされているところもあったり、でもより海に近いところはまだまだ工事が続いていました・・・・

たくさんのお方が亡くなられた場所ですから、何を見ても言葉になりません・・・
この先どう変わっていくのか、どこに向かっていくのか・・・

何が出来るのか、何をして行けばいいのか
改めて自分の今の暮らし方を考え直す機会になりました










[PR]
by mokukiti | 2017-06-04 21:16 | | Comments(0)