生命誌研究館

以前読んで共感できることばかりだった「知の発見ーなぜを感じる力」の著者-中村桂子さんが館長を務めるJT生命誌研究館
「生命誌オープンラボ」に参加するために行ってきました
d0147804_20593503.jpg

















緑がいっぱいの敷地内_桜の木もたくさんあって、花の時期には解放されているそうです
場所を尋ねたら前まで案内して下さり、質問にも丁寧に答えて下さった警備の方がそう教えてくださいました

d0147804_20595040.jpg

















そして入口_生命誌曼荼羅のイラストが飾られています

入ってすぐのところの水槽に「肺魚」が飼育されていました
丁度餌の時間で、なんと!煮干しをもらってました
d0147804_21001645.jpg

















オーストラリアハイギョの「アボガド」くん、大人しくてエサの食べ方も地味~~~~

d0147804_21000333.jpg

















アフリカハイギョの「マーブル」くん、肺呼吸なので水面に上がったりもぐったり、エサもバクッと一口!
元気に動きすぎて写真が撮れません・・・・・
なんて見ていたらすぐそばで中村館長がアボガド君に話しかけておられました

中村館長のお話を聞いた後は、いくつかあるプログラムの中から
「イチジクとイチジクコバチの観察」
「アゲハチョウの産卵の実験」
「DNA電気泳動の体験」
の3つに参加してきました

どれも興味深く、生きものたちの生き残り作戦というか_植物と昆虫が長~い間かけて築き上げてきたものの素晴らしさを改めて確認できたり、小さな「不思議」を知りたいと思う研究者の熱い思いも感じることが出来ました

いろいろたくさん展示物もあったのですが、ゆっくり見れず・・・
また時間が出来たら行きたいなぁ~

忙しい毎日の中での楽しい時間_いい気分転換になりました 楽しかったー!










[PR]
by mokukiti | 2017-05-21 21:43 | 日々の事 | Comments(0)